watalogo.jpg茨城県と埼玉県で畳の事なら置き畳から琉球畳まで

日本の畳を守りたい(有)渡沼畳店

幸手市、久喜市、古河市、加須市、五霞町が地元です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


TEL:0280-84-1302
朝8時から夜7時まで日祝定休
畳だけでなく襖と障子
網戸の張り替えも社内でやってます。

【畳】5000枚の約束

img_0517

「災害時に、畳をお届けするプロジェクト「5000枚の約束」、五霞町と協定を結ぶ事ができました。
災害時に避難所へ新しい畳を作ってお届けする「5000枚の約束」というプロジェクトに渡沼畳店も加盟しています。
昨年の東日本豪雨の時は常総市などの避難所に217枚の畳をお届けしました。そして先日の熊本地震の時は、九州から関東にまで順次、畳制作の発令が出て、6,680枚の畳をお届けしました。
硬くて冷たい床だと、体も休まらない。畳のぬくもりと香りで少しいやされたなどと、嬉しい声をいただきました。
本来あってはならない事ですが地元五霞町と協定が結べてホッとしています。」

コメント