watalogo.jpg茨城県と埼玉県で畳の事なら置き畳から琉球畳まで

日本の畳を守りたい(有)渡沼畳店

幸手市、久喜市、古河市、加須市、五霞町が地元です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


TEL:0280-84-1302
朝8時から夜7時まで日祝定休
畳だけでなく襖と障子
網戸の張り替えも社内でやってます。

加須市旗井、たたみとふすまを新調させていただいたお客様よりコメントをいただきました

hagaki_0032

 

「たたみと襖を新調して、たたみの香りもあり、部屋の空気も一新して良い気分です。
飲料、衣料と外国製品が巾を利かせる昨今、日本の文化でもあるたたみや襖は(経済的な問題はあるけれども…)出来るだけ国産品でと思っています。
ていねいな仕事、ありがとうございました。」

 

t様、お世話になりました。

また、コメントまでいただきありがとうございました。

熊本産の天然い草で織った畳表と外国産の畳とでは、数年後の焼け方、すりきれなどの痛み方が

全く異なります。 丈夫で、きれいな明るい黄色になった畳はまた美しいです。

変化をたのしんでいただけたらと思います。

ありがとうございました。

 

 

埼玉と茨城の県境 小さな五霞町から、日本の畳を守りたい
畳・襖・障子・網戸
有限会社 渡沼畳店
tel0280-84-1302

五霞町元栗橋2843-2
受付8:00~19:00
http://watatami.com

 

 

 

コメント