watalogo.jpg茨城県と埼玉県で畳の事なら置き畳から琉球畳まで

日本の畳を守りたい(有)渡沼畳店

幸手市、久喜市、古河市、加須市、五霞町が地元です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


TEL:0280-84-1302
朝8時から夜7時まで日祝定休
畳だけでなく襖と障子
網戸の張り替えも社内でやってます。

施工事例 畳 | 茨城県と埼玉県で畳の事なら置き畳から琉球畳まで 日本の畳を守りたい(有)渡沼畳店

  • 年度末に、久喜市のとある公民館の畳を国産いぐさの畳表で、畳の表替えをさせていただきました。

    なんでも30年間ほど一度も張替えしてないということで、

    畳をめくると結構なホコリがあります。渡沼畳店では、大きな業務用掃除機で床を大掃除。

    また畳の間にかなりの隙間がありました。

    一番空いているところで1cm以上の隙間がありました。

    このまま張り替えたら、隙間だらけで、がたがたになってしまうので、隙間の分畳の芯材を補修して大きくし隙間をできるだけ補修します。

    補修したあと熊本産の畳表をきれいに張り縫い付けて仕上げます。

    畳をもとの位置に敷き込み、最後に調整をして完成!

    明るくきれいで新鮮な熊本産いぐさの香りで清々しい空間になりました。

    お世話になりありがとうございました!

    追伸、普段はしめきりの建物なので、カビ対策として畳表に食品にも使用されている安全な防カビコートをさせていただきました!

    公民館、大広間、お寺、柔道場など大きなお部屋の畳も渡沼畳店にお任せください!

     

    埼玉と茨城の県境 京都で育った一級畳技能士の店
    久喜市、幸手市、加須市、杉戸町、春日部市、越谷市、古河市近隣エリアで、大広間の国産畳のことなら、

    有限会社 渡沼畳店
    tel0280-84-1302

    五霞町元栗橋2843-2
    受付8:00~19:00
    https://watatami.com

  • 幸手市のお客様から渡沼畳店にご依頼いただき、今回畳の表替えと、ふすまの貼り替えをさせていただきました。

    畳の素材に使ったのは、和紙でできた畳表。

    和紙の畳は、ほとんど日焼けによる色変わりがないのと、たくさんのカラーバリエーションがあるので、機能の面とデザイン性から最近人気のある畳素材の一つです。

    新築なんかも今は和紙の畳も多いですね。

    お客様との打ち合わせで、選んでいただいたのは灰桜色!

    畳の縁は、この和紙の畳表に合うようにと作られた同系色のもので。

    襖の柄は畳の色にあった花柄のものとすっきりした無地の二種類を選んでいただきました。

    モダンでシンプル、少しかわいい和室、畳空間になりました!

    こんな空間も今風で良いですよね!

    シンプル和モダンな和室、渡沼畳店にお任せください!

    ありがとうございました!

     

     

    埼玉と茨城の県境 京都で育った一級畳技能士の店
    埼玉県幸手市で、モダンな和紙の畳とふすまのことなら 有限会社 渡沼畳店
    tel0280-84-1302

    五霞町元栗橋2843-2
    受付8:00~19:00
    https://watatami.com

    和紙のたたみ 灰桜 ふすま 花柄

    和紙のたたみ 灰桜 ふすま 花柄

    和紙の畳 灰桜

    和紙の畳 灰桜

  • 古河市のお客様。

    タワーマンションの畳表替えとふすまの張替えをさせていただきました。

    畳の表面、畳表は日本一の生産地熊本産。 市松模様に織ってあります。

    今回使った市松の畳表は、産地熊本で「市松を織らせたらもっとも良いものを作る一人」と言われている。

    碇さんの織った畳表。

    きれいですね。

    襖と畳の縁はシックでモダンなイメージで合わせてみました。

    古河市、久喜市、幸手市、加須市近隣でモダンな和室にしてみたい。

    そんな方いらっしゃいましたら五霞町の渡沼畳店にお任せください。

    埼玉と茨城の県境 京都で育った一級畳技能士の店
    茨城県古河市で、国産畳とふすまのことなら 有限会社 渡沼畳店
    tel0280-84-1302

    五霞町元栗橋2843-2
    受付8:00~19:00
    https://watatami.com

  • 春日部市大沼にある【季節料理 松川】さんの畳替えをさせていただきました!

    松川さんといえばランチの日替わり定食!

    焼き魚、おつくり、煮物、サラダ、ご飯とお味噌汁とボリューム満点!

    しかも美味しい。

    美味しい魚の料理を出してくれる定食屋さんてなかなかないですよね。

    しかもお値段なんと850円! 安いっ!

    ぜひ行ってみてください!オススメです!

    今なら熊本産のいぐさの新鮮な香りただよう、新しい畳の上で美味しいお料理を楽しめます!

    季節料理松川

    〒344-0038 埼玉県春日部市大沼5丁目36−5

    048-737-6446

    お昼の営業 月曜~金曜11:00~

    夜の営業  月曜~土曜17:00~

  •  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今年の梅雨は明け例年になく雨雨雨。

    雨の日が記録的に続き、そして長い梅雨でした。

    こういう年は、梅雨明けに畳替えして欲しいという仕事と、お盆前にお盆までにお願いしたい、という仕事が短期間に集中してしまいます。

    いざ梅雨が明けたら、猛烈な暑さ…

    今年はそんなに暑くないって予報もあったのに…

    忙しく、そして猛烈に暑い!

    そんな中、スタッフ一丸となって、夕方にはフラフラになりながらも、熱中症になることもなくお盆までの仕事を全て納め、今年の夏休みを迎えることができました。

    スタッフには感謝の気持ちしかありません。

    来年の夏までには、広い工場をどこかで仕切って、エアコン完備にしたいと思います!

     

  • 「畳、フスマ共に新しくなり部屋が見違えるようです。
    “イ草の香り”もいいものですね。」

     

    久喜市栗橋にお住まいのお客様

    今回、チラシをご縁に畳替えとふすまの貼り替えのご用命いただきました。

    s様、ありがとうございました。

     

    埼玉と茨城の県境 京都で育った一級畳技能士の店
    埼玉県久喜市で、国産畳とふすまのことなら 有限会社 渡沼畳店
    tel0280-84-1302

    五霞町元栗橋2843-2
    受付8:00~19:00
    https://watatami.com

  • 久喜市栗橋東のお客様より、たたみとふすまそして網戸の新調のご用命をいただきました。

    ぐっとくるほど嬉しいコメントをいただきました。

    「築45年の我が家ですが、今は新築同様の和室に変身しました。青々とした畳、いぐさの香り、縁も花柄のうす桃色、大変気に入っています。ふすまもあみ戸も張り替えていただきました。6人家族で住んでいた頃は、何も思わなかった、10部屋ある古くて広い家。1人暮らしになって3年。思い出もたくさんあるけど、夜になると淋しくて物音がするとドキッ!いつこの家を手放そうかと、ついこの前まで悩んでいましたが、今はとっても住み心地が良く畳だけでなく、家中のそうじをていねいにまめにやっています。不思議なことに、夜も大変よくねむれてます。これも渡沼畳店様と綿密に相談したお陰だと思います。本当にありがとうございました。
    大変乱筆、乱文にて失礼しました。大変お世話になりました。」

     

    光の角度で映ったり消えたりする素敵な柄です

     

    思い出の詰まった、大切なお家。

    渡沼畳店の手で、明るくきれいに快適な和空間になりました。

    お客様に喜んでいただき大変嬉しいです。

    このお葉書を見たときは本当に感動しました。

    古いお家でおこまりの方も、たたみとふすまで見違えるほど明るくなりますよ!

    明るいふすまデザイン、明るい畳の縁もたくさんご用意しております!

     

    s様本当にありがとうございます!

     

    埼玉と茨城の県境から素敵な和空間をお届けいたします

    京都で育った一級畳技能士の店
    埼玉県久喜市で、畳とふすまのことなら 有限会社 渡沼畳店
    tel0280-84-1302

    五霞町元栗橋2843-2
    受付8:00~19:00
    https://watatami.com

     

     

  •  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「丁寧な対応、仕事、納得のいく仕上がりに大満足です。次回もぜひお願いしたいと思いました。
    市松の畳、とても気に入っています。
    ありがとうございました。」

     

    数年前から当店のチラシを見ていただき、畳を替えるときは渡沼畳店で、と思っていただいていたそうです。

    嬉しい限りで気合も入ります。

    今回いろいろな畳の素材を見ていただき、モダンな市松特選畳表をお選びいただきました。

    そして畳の縁を市松柄に良く合うものをいくつか提案させていただき、ふすまも5冊の見本帳の中から、お選びいただきました。

    お客様はお着物に携わったり、茶道を愉しまれているお方。

     

    畳とふすまの組み合わせは流石!のひとことでした。

    落ち着いて上品ななかに、斬新で新しくモダンな和風の、素敵なお部屋になりました!

     

    k様、とっても素敵なお部屋になって私自身もうれしい限りです。

    このようなお仕事させていただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

     

    渡沼畳店では、お客さまと一緒になって、頼んで良かったといっていただけるご提案をさせていただき、お気に入りの和室をお作りさせていただいております。

    幸手市にお住まいで、畳やふすまでお困りでしたら渡沼畳店にお気軽に問い合わせください。

     

    埼玉と茨城の県境から素敵な和空間をお届けいたします

    京都で育った一級畳技能士の店
    埼玉県幸手市で、畳とふすまのことなら 有限会社 渡沼畳店
    tel0280-84-1302

    五霞町元栗橋2843-2
    受付8:00~19:00
    https://watatami.com

     

  •  

    「 ある日、孫が泊りに来て、バーバ畳汚いネ! と言われ、考えてみれば27年? 2階なので誰にもみられないという気持で、洋間を和室に変えよく使いました、もうボロボロでした。
    今回下見に来られた時、初代さんの丁寧な仕事に驚いていましたね、仕事には正面から向き合い。使い勝手、美しい仕上りと、代々渡沼畳店のモットーと強く思いました。
    今回も市松畳、ふす間を開けるとではなく、ドアを開けると畳の良い香り、小さい頃を思い出し、日本人で良かったと思いました、有りがとうございました。」

     

    春日部市にお住いのお客様宅の畳替えです。

    20年位前に父が納めた畳を、今度は二代目の私渡沼克美が張替えをさせていただきました。

    実はこのお部屋は洋室なのですが、当時採寸してピッタリに畳を作って納めた畳でした。

    まだ私が畳屋をする前、高校生くらいのころでしょうか?

    洋間はドアの部分や収納の部分が、他の部分より奥に引っ込んでいたりして、畳を敷きこむにあたり切欠きの加工をほどこさないと納まりません。

    その納まり、寸法精度が素晴らしく父が作った畳に驚き少し感動しました。

    そんなきちんと納まった畳、父が昔作った畳を今回は表替えということで、前回以上にきれいに仕上げたいという気持ちと、親父やるなって気持ちといろいろ感慨深いものがありました。

     

    きちんとバッチリ納まった畳を確認して一安心。

    それを最初から見てくれていたお客様には大変喜んでいただけたようでなによりでした。

    今回使った材料、畳表は熊本一の市松表。

    上品な鮫小紋の畳縁。

     

    素敵な畳ある和み空間に生まれ変わりました!

     

     

    s様、今回このようなご縁をいただき誠にありがとうございました。

     

     

     

     

     

    埼玉と茨城の県境 小さな五霞町から、日本の畳を守りたい
    畳・襖・障子・網戸
    春日部市で、畳のことなら 有限会社 渡沼畳店
    tel0280-84-1302

    五霞町元栗橋2843-2
    受付8:00~19:00
    https://watatami.com

     

     

     

     

     

  • 茶室へのリフォーム工事、畳工事をさせていただきました

    京都の親方、峨藤本畳店さんは、裏千家御家元御用達の畳屋さんです。
    修業時代に、たくさんの茶室の畳を手がけさせていただきました。

    茶室はお茶事をするための空間ですので、当然普通の座敷や客間とは違って参ります。
    亭主がお点前する畳、お道具を置くのはここ。

    お茶碗を置くのがここ、お客様が座るところ、お客様が出入りするところ、亭主が出入りするところなどなど…

    とくに、炉の畳(炉のまわり)では寸法精度や、畳表を真っ直ぐに張ることや、畳を縫う糸の締め具合などなど、細かな技が必要になります。

    渡沼畳店では、茶室の畳仕事は、お茶事をするのに、何も気にならない、ストレスなくお茶時をできる畳が一番だと考え一枚一枚素材、厚みや寸法の割付など1mm単位で、お茶時を想像しながら仕上げるよう心がえています。
    いろいろ考えると本当に仕事が難しくなってきますが、今の畳に少しでも不満がある方はご相談いただけましたら幸いです。

     

     

    東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬でお茶室の畳のことならお任せください

    京都の老舗で育ててもらった畳一級技能士の店
    有限会社 渡沼畳店

    二代目渡沼克美
    tel0280-84-1302

    五霞町元栗橋2843-2
    受付8:00~19:00
    https://watatami.com